獨協大学モダンジャズ研究会 卒業ライブ!!

卒業ライブ!!

どうも皆さんこんにちは!副部長の福永です!新入生も入り始めてきて、どんどん学内が賑わってきています🎉

さて、ちょっと前のお話になってしまうのですが、前4年生の卒業ライブが3月13日にありました!個人的なことで忙しくてブログがあまり更新できないでいました。すみません…。


1st setはこちらの5人! 左から、ds. 高橋俊介 vo.永江真帆  fl.川津真梨奈  gt.谷田征太郎  b.竹之内亮太   (敬称略)

こちらのバンドはどちらかというと現代的な音のバンドでした🎵

まず1曲目はCOCOさんのソロ曲から始まります。Nora JonesのCome Away With Me。素敵な歌声で場の雰囲気を飲み込んでいきます。

2曲目はCorcovado。バンドメンバー全員登場の曲です。しっとり雰囲気でフルートも素敵でした!

3曲目はギター、ベース、ドラムのトリオでChicken。本番前の深夜までスタジオで練習したそうです。

4曲目はDonny HathawayのWhat's Going On。ダンスパーティでやった曲をもう一度。

最後の曲はトリオで、Pat MethenyのBright Size Life。かっこいい!その言葉に尽きます。テーマも難しいだろうにさすが4年生です👍

1st set、いいバンドでした!モダンジャズだけに留まらないでいろいろな音楽を披露して、幅の広さが伺えました!


さあ、続いて2nd set です。メンバーはこちらの5人!左から、pf.伏木進之介、tp.相澤凪悠、b.坂本宏貴、ds.竹内華那、as.沢田朋宏です。(敬称略)

こちらのバンドはゴリゴリのモダンジャズをお送りしてくれました。

まず1曲目はCedar WaltonのHoly Land。ピアノが弾いて合図が出たら他が入るという独特なテーマをしてました。伏木さんのピアノ、流石です…。

2曲目はThelonious MonkのEvidence。これを卒業ライブでやるとはびっくりしました(笑)。タイミング合わせるゲームみたいなテーマしてますよね。沢田さんはソロ中にClifford BrownのBellarosaのリフを入れてました。知ってるフレーズが来るとおぉっとなりますよね。

3曲目はYou Are My Everything。

気持ちよさそうに弾く坂本さん。素晴らしいソロでした👍

4曲目はトリオでDarn That Dream。みんな楽しそうに演奏してました!

ちゃんかなさんも笑顔でした☺

最後の曲はWoody ShawのMoontrane。2管の掛け合いのようなテーマがキマってました🌠

どちらのバンドも素晴らしかったです!入部したときに面倒見てもらった先輩たちがいなくなってしまったのは心細いですが、自分たちで部活をより発展できるよう頑張ります!今までありがとうございました!ご卒業おめでとうございますm(_ _)m

スポンサーサイト


ライブレポート2017/05/05(金)18:38

«  | HOME |  »