獨協大学モダンジャズ研究会 11月21日シュガーヒルライブ!

11月21日シュガーヒルライブ!

皆さんこんばんは!まず始めにこの記事からブログを書く人間が変わります。これからは1996年生まれピチピチ20歳の福永が書きます✒あと茂木も書く予定です。皆さんよろしくお願い致しますm(_ _)m

大学の門を入って木の葉が落ちてるのを見るといよいよ冬なんだなと実感しております❄最近は寒くてヒートテックが欠かせない…。

そんな寒くなる中、先週の月曜日に草加シュガーヒルでのライブがありました!その様子をお伝えします!

まずは1st setから!メンバーはこの方々!

左からts.寺田燎平 pf.伏木進之介 tp.野木康太 b.桃井祥嘉 dr.加藤大翔 の5人でした!テナーの寺田さんは文教大学の3年生ですが今回のライブに出ていただきました!ピアノの伏木さんもOBですがご協力頂きました。お2方本当にありがとうございました🙇ちなみに野木くんは今回がシュガーのデビュー戦!緊張もしただろうけど楽しく演奏できたのかと思います(´ー`)

こちらのバンドのセットリストはこんな感じ!
1.A Night In Tunisia
2.Dance Of The Infidels
3.Autumn In New York
4.Blue Bossa
5.Gnid

1曲目ではベースのイントロから始まりました。フロントが活き活きと吹き1曲目から盛り上がってました!

お次はトリオでBud PowellのDance Of The Infidels。スィング感が聴いてて楽しかったなぁ。

ここでドラムの加藤さんがMCに出てきます。MC緊張してましたねぇ笑

3曲目はやっぱり秋だからこの曲でしょっていうフリから始まりました。Autumnって思いっきり書いてあるしね。

4曲目は加藤さんの「ブルゥゥー ボッサァァ!!」というめちゃくちゃタンロールして発音してのコールから始まりました(笑)寺田さんめちゃかっこよかったです🎷

そして最後の曲。テナーとトランペットが会話をするようにテーマが演奏されます。この曲を初めて聴いたのですが、かわいさもあっていい曲だなぁと思いました😋

ちなみにお客さんはこんなにも来てくださいました!本当にありがとうございますm(_ _)m




さあ、続いて2nd setの紹介です!

すごい密集してる写真だな…。左からpf.茂木悠香 mero.鹿島未郷 tp.福永啓佑 b.竹之内遼多 dr.加藤大翔 の5人でした!鹿島さんはフロントとしてピアニカ(一般名称はメロディカらしいのでmero.と書きました)を携え参加してくださいました。今回のシュガーは2セットともOBの方々にお力を貸していただきました…。ありがとうございます…。

はい、セットリストはこちらでございます!
1.Ceora
2.Little Lulu
3.Softly,As In A Morning Sunrise
4.Invitation
5.Ojos De Rojos

1曲目はLee Morganの曲。トランペットのカルテットでやりました!ボサノバで柔らかい雰囲気から始まります。

2曲目は未郷さんと自分が入れ代わって、Bill Evans Trioがやってたリトルルルです。カタカナで書くとルがすごい(笑) テーマが可愛い曲でした🐰

3曲目はトリオでのSoftly,今までの雰囲気とは打って変わってダークな雰囲気で演奏されました。

ここでMCが入ります。矢沢永吉の立ち姿みたいになってる。

4曲目、5曲目は続けて演奏されました。Invitationはドラムから始まりテーマへ、ピアニカのオブリガートでハーモニーを作ってきます。そして最後のOjos De Rojosでは一番盛り上げていきました!やりたいことをみんな出しきった演奏になったと思います。どちらもカッコイイ曲です……。

1stも2ndも全力でやりました。本当に出演者の方々お疲れ様でした🙇また、文教さんこれからもよろしくお願いします!一緒に頑張りましょう💪

12月は音祭、公演ライブ、クリコンとたくさんのイベントがあります!ジャズ研全員で盛り上げていきますよ!

スポンサーサイト


ライブレポート2016/11/29(火)15:44

«  | HOME |  »