Welcome to our website!

We are DOKKYO MODERN JAZZ SOCIETY.

★MENU★
 ABOUT  お知らせ  BBS

このサイトはリンクフリーです。リンクやブクマの際はhttp://jazzdok.blog110.fc2.com/にお願いいたします。

スポンサーサイト


TOP2037/12/31(木)23:59

6月のシュガーヒル

どうもどうもブログ管理人のハッピーです

やっと忙しかった半期が終わりました…。テストとかゼミとかいろいろ苦痛だったものから解放されたので、今さらながら6月にあったシュガーのライブレポートをいたしますm(_ _)m


6月12日、埼玉県草加市にあるジャズバー「Sugar Hill」にて獨協大学モダンジャズ研究会のライブがありました。今回は新入生が入ってから初めてのシュガーライブ!その様子を色んな写真と一緒にご紹介します!


1年生たちは初めて入るジャズバーにわくわく。前の2人いい笑顔を見せています(´-`)



今回の1st setはこのメンバー。前の左から川羽田 泉(pf)、福永 啓佑(tp)、石川 功将(as)、桃井 祥嘉(b)馬場啓希(ds)の5人でお送りしました。それにしてもこの写真みんなどこ見てるんだか(˙◁˙)

馬場くんは獨協大学のビッグバンド、シンギンキャッツジャズオーケストラからの助っ人です!ドラムが少ない我々の救世主でした🌠

また、石川くんは今回がシュガーデビュー。緊張していましたが堂々と演奏してくれました👍



そして、今回のセットリストはこちら↓

1.One Mint Julep    2.Lazy Bird    3.Stella by Starlight    4.How High The Moon    5.Afroblue

1曲目のOne Mint Julepはブルース。レイチャールズも歌っている曲です。今回はフレディ・ハバードのアルバム「Open Sesame」に入っている音源を参考にしました。



3曲目のStellaは管が石川くん1本のカルテットでやりました。ボサノバにアレンジし、落ち着いた雰囲気を生み出します。

今回初シュガーの石川くんと助っ人の馬場くん。2人とも2年生で堂々とプレイしてくれました。



4曲目のHow High The Moonではエラ・フィッツジェラルドがやったのと同じように2週目のテーマでテンポアップ!⤴ドラムの力強いソロもあり、イキイキした曲になりました☺

このバンドはスタンダードが多めだったでこれからセッションにたくさん参加する1年生の参考になってくれたら嬉しいです!


続いて2ndセット。メンバーはこちら。左から茂木 悠香(pf)、石川 遥花(fl)、桃井 祥嘉(b)、野木 康太(tp,fhr)、関 俊亮(ds)。桃井くんは連続での出演です。お疲れ様👍


セットリストはこちら↓

1.Star Eyes  2.Emily  3.Billie's Bounce  4.Baroque And Blue  5.On Green Dolphin  6.Black Orpheus

比較的しっとりした曲が多めですね。大人な感じを演出したかったと言っていました(´-`)

久々の登場、いしはる。去年の7月以来の登場です。

2曲目のEmilyはtpの野木くんがフロント1人のカルテットで演奏されました。しっとりとフリューゲルホルンの音が包んでいきます。トランペッターは1st2nd共にラフな格好ですね。



4曲目はフルート、ピアノ、ドラムのトリオで演奏されました。曲中で拍子が変わる面白い曲でした🙌

あれ?桃井くんは何をしてるんだ??


はい、譜めくり担当です。2人でひとつ。男同士の熱い友情ですね。


5曲目のBlack Orpheusはボサノバで。みんな熱い演奏をしてました。


2ndのバンドは1stとは対象的に落ち着いた雰囲気のバンドサウンドでした!大人な感じですねぇ…。



また、今回のシュガーは30人以上のお客さんが来てくださいました!我々演者も様々な方々に呼びかけ、必死に練習してきたので聴いていただけて感無量ですm(_ _)m

次回もたくさんのお客さんを動員し、喜んでいただけるように頑張ります!👍

そして、次回のシュガーも日程が決まりました!

次回8月28日(月)です!ぜひとも皆さんお越しください!!🙇


☆今回の1曲☆

夏休みに入ったので喜びのあまり派手な曲をご紹介します!パリピ気分を味わいましょう。

The Brecker Brothersで「Some Skunk Funk」です。トランペットのランディ・ブレッカーはなんと楽器にエフェクターをつけて演奏しています。ギターやベースだけじゃないんです、エフェクター。

モダンジャズではなく、ファンク、フュージョンのような曲ですが、ぜひ派手な曲をお楽しみください!



ライブレポート2017/08/04(金)17:53

«  | HOME |  »


--------------

jazzdok

最近のコメント

ブログ内検索